続 盆踊り報告

29日の昼間は天気予報を裏切り、太陽が照りつけ汗ばむほどの青空。どうかこのまま天気で夜までもって~・・・という願いもむなしく、19時頃には大粒の雨が降り出した。小雨になるのをまって盆踊り決行!!しかし、残念ながら盆踊りは20時には中止。でも売店は最後まで賑わっていましたよ。やきとうもろこし一番に完売~!!

 

写真は一日目が終わった後の箕輪諏訪神社の様子です。

暗闇に浮かぶ色とりどりの提灯の明かりが美しくてやさしく周りの景色を照らしています。

さっきまでの賑やかさが嘘のよう。

静かな祭りのあと・・です。

 

さあ、二日目・・・。ピンポイントの気象情報を随時チェックしつつ、この日も朝から準備に取り掛かります。いつ雨が降ってもいいように大型テントを立てました。踊り手さんが入る前に子ども達が順番にやぐらに上がって太鼓を叩きます。かあちゃん、とうちゃん、じじちゃん、ばばちゃんまで家族総動員で我が子・孫の晴れ姿を見守ります。どの顔もとっても嬉しそう。子ども達も緊張しつつどこか誇らしげです。みんな、いい音出してるよ♪♪♪

 

 

売店開始は17時。盆踊りは19時から。売店は早くから賑わい、どこも並んで盛況の様子。ところが、さぁこれから踊りが始まるという時になって、今日も無情の雨。しかも横浜市に大雨洪水警報発令。箕輪ピンポイント予報をチェックしつつ空とにらめっこ。警報が出た割にはひどい雨にもならず、お客さんも雨が降ればテントに避難したり傘をさしたり・・・。降ったりやんだり・・・。雨に濡れながらも踊り手さんたちと一緒に盆踊りを楽しむ子どもたちやお父さんの姿も結構みられました。

 

 

そしていよいよ箕輪町目玉の抽選会。今年は少し早い時間に始まり始まり~!!

「これから抽選会」の放送が流れると、階段下のお客さん達が一斉に駆け上がってきました。いつもは足らない抽選券ですが、今年は会場に残っていた人全員が券を手にできたと思います。自分の番号が読み上げられる度、歓声があがり、やっぱ盛り上がるな~抽選会(*^^)v 大勢の人達の中、当たるってすごいよね。大人も子どももすっごく嬉しそうに「当たったーッ!!」なんて手を大きくふる姿を見るとこちらまで嬉しくなってしまいます。抽選券を握りしめ、固唾をのんで自分の番号を待つ真剣な眼差し。番号が呼ばれる度「あ~ぁ!!」とか「きゃ~!!」とか、見てる側も結構面白い抽選会。妙な緊張感と解放感が交差する時間です。

 

こうして雨にも稲光にも負けず今年も箕輪町盆踊りは二日間の幕を閉じました。

踊りの婦人部さん達、雨の中本当にお疲れ様でした。太鼓の子ども達も頑張りました。太鼓スタッフさん達も指導から本番までありがとうございました。

消防さん、商工会さん、防災パトロールさん、町会さん、今年の班長さん、売店を手伝ってくれた人たちみんなみんなお世話になりました。お祝いにかけつけてくださった方々ありがとうございました。

お祭りに来てくださったお客さん達ありがとうございました♪

事故も怪我もなく、今年も多くの笑顔に出合えました。

 

 

お客さん達を見送り、またいつもの静かな諏訪神社にもどり

さぁ、ここから子ども会班長さんや消防さんたちの片づけ開始です。夜に売店や大体の片づけをして、残りは次の日、雨の中全てを撤収。そして子ども会役員が最終片づけをして(今年は雨だったので火曜日まで)ここで本当に盆踊り終了です。開催に関わってくださった全ての人達、本当に本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 

あ、そうそう、やっぱり子ども会の菊池会長は「ハレオンナ」だと思う。

雨で中止・・・もあっただろうけど、ちゃんと最後までできたもの。

 それから・・・諏訪神社の神さん、ありがとうございました。

                                  

RIKO

プライバシーポリシー
Copyright © 2011-2020 横浜市港北区箕輪町HP委員会 All Rights Reserved.