流しソーメンやったよ~!

お待たせしました。ソーメン報告で~す!!

8月25日にWAIWAIみんなの箕輪クラブ恒例の流しソーメンを開催しました。

今年はいつもより残暑が厳しくて、どうなることかと心配しましたが、無事に終わりほっとしています。

WAIWAIは箕輪町全体で子育てを応援する公園遊びです。流しソーメンは年1回の大きな行事。前もって竹を切るところから始まります。

(これがなかなか大変で(>_<)

 

当日は実に多くの町会メンバーや有志がスタッフとして駆けつけてくれました。手際よく分担して準備から片付までを担当。それに夏のボラリーグから大曽根の鈴木君、どろっぷスタッフの大槻さん、田之畑さんも手伝いに来てくれました。


今年特筆すべきは、日吉台小学校と日吉南小学校の放課後キッズクラブが保護者と共に大勢参加してくれた事でしょう(*^^*)

 

ソーメンを食べる為に、全員で竹を割って節を抜いてヤスリで磨いて・・・・、そして公園掃除もして。汗をいっぱい流して働きました。真っ青な空の下、自分達で準備して大勢で食べたソーメンは格別な味だったのではないかしら♪♪

 

途中、ゼリーも葡萄もプチトマトもチョコレートも流れたけれど、うまくお箸でつかめたかな?

ソーメンだけでなく、七輪で焼くマシュマロとソーセージも美味しかったでしょ!?工作コーナーでは割りばし鉄砲を上手に作れたかな?

子ども達に交じって、お父さん達が大活躍でした。夏休み最後の家族での思い出がひとつ増えたことと思います。

 昨年はまだ小さくて見てただけの幼児達も「今年はちゃんと自分で食べられるくらいに大きくなりました」とママも嬉しそう。来年も来てね。

 

キッズチーフや小学生さん達ご家族から『また是非来年もやってほしい!!』『すごく楽しかった!!』 との声が届いています。スタッフのみなさんにも届いたかな?スタッフの皆さま暑い暑い中、本当に本当にお疲れ様でした。

 

オッと忘れるところだった!!この日登場のサプライズゲストの紹介を(*^^)v  赤ちゃんからは泣かれ()子ども達からは「ねこちゃん♪ねこちゃん♪」と大人気だったヘルメットをかぶった猫は【港北土木事務所のどぼくねこ】です。

 

今まで多くのイベント会場で【どぼくねこ】と遭遇しましたが、走っている【どぼくねこ】を見たのは初めてです。(あの暑さの中、あれで走るなんて~・・・周りはヒヤヒヤしてたんだよ~。さすが若いね。中身は箕輪のスタッフでした。チャンチャン)

こんぺいとうの上久保さん、今年も美味しい差し入れありがとうございました。次の日は、箕輪町子ども会のバスハイクでした。子ども会役員さんは連日のイベントでお疲れ様でした❤

 


 

文章:RIKO 写真:一倉 ・RIKO

 

どぼくねこの正体は私です|д゚)

着ぐるみ初体験だったので、動きがかなりぎこちなかったと思いますが、

少しでも子ども達に喜んでもらえてたら嬉しいです。

マルモ踊ったんだけど、気づいてくれたかな・・・

鉄棒やってという熱いリクエストに応えられなくてごめんね・・・

「無理だよ!頭取れちゃうもん!」というナイスなツッコミありがとう(笑)

管理人でしたー

▼前の記事 | TOPページに戻る | 次の記事▲

プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright © 2011-2020 横浜市港北区箕輪町HP委員会 All Rights Reserved.