南三陸復興ダコ

8月14日に大聖院で大施餓鬼會(おせがきえ)が行われました。

その時震災復興チャリティーの為、販売されたのが写真の「南三陸復興ダコ ゆめ多幸鎮」です。

大聖院の住職は現在、大正大学の学長をされており東北大震災からの復興の為、多くの学生をボランティアに送ったり、色々な援助を直接的になさっているそうです。

 

ある避難所の責任者の方が震災以前からこのタコを合格祈願のお守り(オクトパス=置くとパス)として作っていたとの話を聞いて、チャリティーの為に販売しようと考えたそうです。

大正大学や天台宗のお寺で販売し、収益は全て被災地(南三陸町)に直接届けるそうです。鉄製で赤と金が有りますが、金は本金箔張りです。赤が1000円金が3000円セットで4000円です。

定価はもう少し高いようですが、大聖院さんではこの価格だそうです。興味のある方は直接大聖院さん(561-3288)にお問い合わせください。

飯山

プライバシーポリシー
Copyright © 2011-2020 横浜市港北区箕輪町HP委員会 All Rights Reserved.