盆踊りふつかめ~!!

27日土曜日は箕輪町盆踊りのふつかめ。前日から雨予報を気にしながらも役員全員「大丈夫!大丈夫!」と自分に言い聞かせながら、班長さん達と仕込みを開始。

盆踊りは順調に繰り広げられていたのです、20時くらいまでは・・・。

ポツポツと振り出した雨はやがて粒が大きくなって、踊りの輪は木の下や、ボーイスカウトが用意してくれたテント(ボーイスカウト横浜第133団の皆さんありがとうございましたm(__)m)や、玄関内、2階等に散り散りに。ちょうどその時間、日吉本町西町会の打ち上げ花火が山の向こうに見えました。今頃どこの盆踊り会場も慌てているだろうな~・・・

 

そしてついに中止のアナウンスが!しか~しそこは箕輪町!抽選会は外せませんよ。当たった人はおめでとうございます(*^_^*) でも、抽選会って自分の番号呼ばれるかな?どうかな?のドキドキ感だけでも楽しめますよね。雨の中最後まで残ってくださったみなさん、ありがとうございました。関係者の皆さんもお疲れ様でした。今回声をかけてお手伝いに入ってくれた人達もありがとうございました。

 

私はこの日、17時からは盆踊りの音楽担当として音響設備の前に張り付いていたので、2階から広場の様子を眺めさせてもらっていました。色とりどりの提灯が揺れる下で家族が、友達同士が、子どもたちが・・・、踊っていたりお喋りしていたり・・。知っている顔もい~っぱい♪♪ どの顔も笑顔にあふれていました。

 

「小学生の時に公会堂で開かれていた書道教室に通っていたんです。懐かしいなぁ~・・・」と話してくれた男性は今では良きパパとして、ご家族で遊びに来てくれました。お祭りでは懐かしい人にも会えます。常連さん、初めてさん、町内の人、そうじゃない人、旅行中の人、何年振りかに訪れた人、引っ越してきた人、赤ちゃんもじいちゃまばあちゃまも、踊り手さんも、太鼓部も、売店さんも、お客さんも、お手伝いの人も、いろ~んな形でお祭りに関わってくれ楽しんでくれたのが1番です。それが本当に嬉しくて、「幸せだなぁ♡」って思ったのです。

写真:商工会 東島幸雄 RIKO 文:RIKO

プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright © 2011-2020 横浜市港北区箕輪町HP委員会 All Rights Reserved.