ふれあい給食

日吉南小学校が地域に向けて毎年開催して下さる、

ふれあい給食が10月29日(火)午前11時より行われました。

箕輪地区、日吉本町地区、コンフォールで54名が参加しました。

三上校長先生のご挨拶をいただき、栄養士の橋本さんから、日吉南小学校の給食の説明を受けました。毎日850食を栄養士1名、調理員12名で作っているそうです。〈手作りの味を子どもたちに〉と、和風だしは削り節や昆布から、洋風のスープも豚骨から丁寧にとっているそうです。

今日の献立は、ごはん、牛乳、煮豚、けんちん汁、手作りぶどうぜりーです。

楽しみ♪♪

橋本さんから楽しいエピソードを1つ。

夏に、空豆の塩茹が給食で出ました。さやから実を出すのは、

1年生が全校分を担当したそうです。茹で上がった空豆を、

それは美味しそうに食べたそうです。生の空豆の匂いと、茹でた空豆の

匂いが違う~と発見!!した子もいたそうです。

理科室に、子ども達が迎えに来てくれ皆さんそれぞれの教室へ移動します。

私は2年4組に招待されました。箕輪地区の金子さん若菜さん、調理員の川田さん

原田さんとご一緒です。ご飯やおかずの量はいかがですか?と聞いてくれたりと、子ども達の、おもてなし、の心に感激です。

本当においしい給食です(^o^)けんちん汁には、たくさんの種類の野菜。我が家はこんなに美味しく作れない……(-_-;)

毎日給食ウラヤマシイ~。これ、本音!

子ども達はたくさん話し掛けてくれたり、質問に答えてくれたりと。

「一番好きなメニューは?」

と定番の質問に、「海藻サラダ」という子が。「先生が、ドレッシングかけてくれるんだ。ワカメときゅうりが入っているんだ」

だそうです。

教室の黒板の上には『きょうしつはまちがえるところ』とありました。先生のあたたかさを感じます。

最後は、レッツゴーひよみなの招待状を頂きました。

11月23日(土)楽しみにしてますよ(^_^)v


一倉

プライバシーポリシー
Copyright © 2011-2020 横浜市港北区箕輪町HP委員会 All Rights Reserved.