消防団第5分団の訓練会に行って来ました!! ~箕輪消防団大活躍~

6月21日(日)10時から下田小学校にて港北消防団第5分団の夏季訓練会がありました。

小雨ぱらつくあいにくのお天気でしたが、来賓・応援の皆さんが見守る中開会式が執り行われました。我が箕輪町からも、新人団員2名を含む団員たちが訓練に参加しましたよ(*^^)v

今回は川崎市中原区住吉分団との行政区分を越えた合同訓練!!近い将来、かなり高い確率で発生するであろう大地震に対処するには縦割りでは不可能!お隣同士協力しないとね。

箕輪は小型ポンプ操法に出場、この日のために休日返上で訓練を重ねてきました。みなさんカッコ良かったです。写真は他の団と箕輪の団の様子です。

 今回池田部長は全体指揮で大活躍でした。お疲れ様でした。

小島会長・小嶋副会長をはじめ、

家庭防災員の皆さんも応援に駆けつけました~(*^_^*)訓練の間上がっていた雨も、終わると同時にまた振り出し、雨の中での片付け作業。

 

訓練会が無事終わったところで箕輪団員さんたちに集合していただき、笑顔でパチリ!!おふたりで写っている写真は今年の新入団員の方々です。みなさん、どうぞ宜しくお願いいたします


 参加のみなさん、お疲れ様でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


消防団員の仕事は火を消すこと。発災時、通報を受けて消火活動に向かう途中、倒壊建物を目にしても心を鬼にして消火場所に向かいます。そんな時、倒壊建物から人を救い出すのはご近所さんの人たちです。公は公の役割があります。私たちには私たちの役割があります。


まずは共助(近助)です。その為には近所の力が不可欠です。

その為にも、28日(日)の町内一斉清掃の後の1時(いっとき)避難所での防災訓練には参加しないとね。掃除をして訓練に参加して「あ~、自分のご近所さんにはこんな人たちがいるんだな~」ってわかることも大切です。自分の家族の存在も知ってもらわないと。動くのが難しい人は訓練を見学するだけでもいいのでご参加ください。親元から離れてひとり暮らしの方やまだ町内会に加入していない方もご近所さんと繋がる絶好のチャンスですよ(*^^)v


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


※今回1部の写真は日吉宮前のHP担当、嶋田弘美さんに提供していただきました。

嶋田さんありがとう~♪♪ 

写真・文:RIKO

 

プライバシーポリシー | Cookie ポリシー
Copyright © 2011-2020 横浜市港北区箕輪町HP委員会 All Rights Reserved.