諏訪神社境内にてケヤキのセレモニー

本日、樹木医さん立ち会いによる、境内のケヤキのセレモニーを行いました。いいお天気にも恵まれ、14名の子ども達が参加してくれました。

 

樹木医さんによる説明を聞き、諏訪神社の神木(ケヤキ)がもう350歳!中が空洞になり今は煙突のような感じになっていると教えてもらいました。ケヤキの子どもを植樹出来るよう育てるために、今日は大きな植木鉢に3歳程(40~50cm)になるケヤキの子どもを植えました。

全部で5本。その中の1本が今の神木と交代する予定だそうです。

元気に育ってくれる事を願ってお水を沢山あげました。

 

植樹予定は、5~10年後だそうです。また、今日のみんなで出来るといいですね。楽しみです。

文:gaga 写真:子ども会

 

プライバシーポリシー
Copyright © 2011-2022 横浜市港北区箕輪町HP委員会 All Rights Reserved.