箕輪町諏訪神社のご神木の剪定

箕輪町諏訪神社のご神木の欅の木は、老木となり、幹の中が空洞化し、このままでは根のはり方などから、強風により倒れることが心配されました。樹医の池本さん、玉川大学の教授及び学生さんの診断により、大規模な剪定をして,養生すれば、また、活力を取り戻すことが、期待できると言うことで、210日朝から重機を使用して、大規模な剪定が行われました。

だいぶ小さくなり、市の銘木の指定は外されましたが、今後の復活を期待しましょう。皆さんも、応援して下さい。

プライバシーポリシー
Copyright © 2011-2020 横浜市港北区箕輪町HP委員会 All Rights Reserved.